TOP > アスリート紹介

アスリート紹介

OUR ATHLETES

日本オラクル株式会社に所属するアスリートの一覧です。
当サイトのメールフォームから各アスリートに応援メッセージを送ることができます。

  • 堂森 佳南子 選手KANAKO DOMORI

    車いすテニス

    2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオと、30歳からの挑戦で3度のパラリンピックに出場する快挙を達成。

    詳細を見る

  • 馬島 誠 選手MAKOTO MAJIMA

    パワーリフティング

    若年層の育成を行う傍ら、パワーリフティングに挑戦。パラリンピック出場を目指す。

    詳細を見る

  • 浦 哲雄 選手TETSUO URA

    バドミントン

    18歳の時、友人の誘いでバドミントンへ。一つ一つのラリーを物にする丁寧なプレーが強み。

    詳細を見る

  • 安川 祐里香 選手YURIKA YASUKAWA

    陸上競技

    車いす生活の中、競技用車いす「レーサー」に興味を持った事をきっかけに陸上競技の世界へ。

    詳細を見る

  • 来田 啓幹 選手HIROMOTO KITA

    卓球

    中学校時代のクラブ活動で卓球に出会い、社会人になったのを機に、再び卓球の世界へ。

    詳細を見る

  • 藤田 道宣 選手MICHINOBU FUJITA

    車いすフェンシング

    2010年広州アジアパラ競技大会を皮切りに国際大会に出場する選手へと成長し、東京2020パラリンピックに出場。

    詳細を見る

  • 円尾 敦子 選手ATSUKO MARUO

    トライアスロン

    2012年、現在の監督から声を掛けられたことをきっかけにトライアスロンを始める。

    詳細を見る

  • 中村 望 選手NOZOMI NAKAMURA

    卓球

    小学4年から卓球を始め、2015年に恩師からの提案でパラ卓球の世界に足を踏み入れる。

    詳細を見る

  • 宮本 リオン 選手LEON MIYAMOTO

    アーチェリー

    リハビリの一環で台東区アーチェリー協会主催の初心者講習会でアーチェリーを始める。

    詳細を見る

  • 玉津 徹也 選手 TETSUYA TAMATSU

    卓球

    高校の教員になり卓球部の顧問を担当したことを機に、競技活動を再開。目標はパラリンピック出場。

    詳細を見る