TOP競技レポート記事一覧 > 競技レポート詳細

浦哲雄選手「第39回全日本シニアバドミントン選手権大会」接戦の末3回戦で敗退

2022.11.21

2022年11月19日~21日に四国地域(香川・高知・愛媛)で開催された「第39回全日本シニアバドミントン選手権大会」に、浦哲雄選手が出場しました。浦選手は、東京都代表として、45歳以上男子シングルスのカテゴリーに出場。3回戦で第5シードの選手と対戦し、接戦の末惜しくも0-2で敗戦となりました。

■浦選手コメント
「第39回全日本シニアバドミントン選手権大会」45歳以上男子シングルスに出場し、3回戦敗退となりました。私の出場したカテゴリーは、全種目の中で最多の130名が出場しました。2回戦からの出場で、初戦は滋賀県の選手と対戦し、2-0(21-12.21-12)で勝利しました。3回戦は、第5シードの選手と対戦し、0-2(19-21.19-21)で敗北しました。大接戦での敗北なので悔いが残ります。
来年は福岡県で開催されますので、全国ベスト16を目指して、東京都予選会から再び頑張ります。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。


大会公式ホームページ

※写真は別の大会時