TOPアスリート紹介 > 馬島 誠(まじま まこと)選手

馬島 誠(まじま まこと)選手

OUR ATHLETE / MAKOTO MAJIMA

1971年8月24日生まれ。
長野県上伊那郡辰野町出身。

駒澤大学在学中、アルバイトの際に6万6000 ボルトの高圧電線に接触する事故に遭い、その後遺症で両下肢に障害を負う。大学卒業後、長野県内の企業に就職、そこでパラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)に出会い練習に励み日本代表に選出。2006 年トリノパラリンピックに初出場。2010 年のバンクーバーパラリンピックでは強豪カナダを倒し、銀メダルを獲得。
現在は後進の指導や、全国の子供に向けたスポーツ体験教室・講演などを行う傍ら、パワーリフティングに挑戦。2020年東京パラリンピック出場を目指す。

主な実績

  • 2018年
    アジアパラ競技大会 7位(155キロ)
    第1回パラ・パワーリフティングチャレンジカップ京都 1位(155キロ )
    ワールドパラパワーリフティング アジア&オセアニアオープン選手権大会 16位(145キロ)
  • 2017年
    第18回全日本パラパワーリフティング選手権大会 1位(147キロ) ※日本新記録
    世界パラパワーリフティング選手権大会 20位(140キロ) 
    ジャパンカップ 1位(146キロ) 
  • 2016年
    第17回全日本パラパワーリフティング選手権大会 1位(145キロ) ※日本新記録
    第16回全日本パラパワーリフティング選手権大会 1位(140キロ) ※日本新記録

  • ■パラアイスホッケー戦歴
  • 2010年
    バンクーバーパラリンピック 銀メダル
  • 2006年
    トリノパラリンピック 5位入賞