TOP競技レポート記事一覧 > 競技レポート詳細

来田啓幹選手がシングルスベスト4入り「第11回国際クラス別パラ卓球選手権大会」

2019.12.02

来田啓幹選手が2019年11月30日~12月1日に大阪府の舞洲障害者スポーツセンターで開催された「第11回国際クラス別パラ卓球選手権大会」に出場しました。予選をグループ1位で通過した来田選手は、決勝トーナメント準決勝で第1シードの選手と対戦。1-3と惜しくも敗れましたが、昨年のベスト8を超えるベスト4の成績を残しました。

〇今年1年を振り返って:来田選手のコメント
「基礎技術が上がったかなと思います。最後大きな大会(第11回国際クラス別パラ卓球選手権大会)でもベスト4にいけました。基礎力が上がった一年でした。今年は海外5か国での大会に参加し、メンタルでも強くなった気がします。環境に慣れるのが難しかったんですけど、ちょっとずつ良くなってきたと思います。」